読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうたクラブ日記

ゆうたクラブTV http://gantakun.hateblo.jp/

yuta,s1

闇夜に咲く花Ⅸ

Ⅸ:能ある鷹は爪を隠す

 4/◻︎仲間と記者さんをゴキブリから守った俺は自分の事そして仲間のことをこの人に話すことにした。自分で自分のことを話すのは久しぶりだ。数年前亡くなった彼女に話して以来、仲間にも話していなかった。唾を飲み、俺は、まず自分の過去から話し始めた。「俺は1989年5月5日にある星で産まれた。ある星とは地球以外のっどこかだと思ってくれ。うちは貧乏で地球語の学校に行くお金もなかった。周りの家の子は7歳になるとみんな地球語の学校に通い始めた。だから俺は頼んだんだ。サンタクロースに。お金をくれ、学校に行かさしてかしてくれって。そしたら次の日学校に行ける様になったんだ。その代わり家をなくした。父はヒーローだった。お金を貰わず人を助けていた。お金はなかった。家は消えて、俺は地球語の日本科を父の演じるサンタクロースから貰った金で必死で勉強した。父を後悔させないために。そしたら最後の試験の日に父は消えたんだ。未来に父は帰って行った。僕の孫として」